サプリでコレステロールを下げる|標準値を目指しましょう

大豆製品は健康にいい

大豆

効果がある方ない方

大豆製品を積極的に食べることによりコレステロール値が改善されたり、良質なたんぱく質をとることなどができます。特に朝からの大豆製品の摂取は様々なメリットがあることが知られています。大豆には大豆イソフラボンが含まれており、女性ホルモン様作用を示します。男性であっても肌のきめが整えたり、疲労しにくくする作用などがあるため積極的に摂取すべき食材です。大豆イソフラボンは腸内細菌によりエクオールへ変換されエクオールが強い女性ホルモン様作用を示します。しかし若い世代になるにつれ大豆の摂取が少なくエクオールを作り出す酵素が不足している方が増加しています。つまり大豆を食べると必ずエクオールに変換され女性ホルモン様作用を示すとは限りません。

サプリメントの利用

エクオールは特に味噌などの発酵食品で多く含まれます。これは味噌になる時にエクオールが効率的に生成されるためです。つまり大豆イソフラボンからへ変換がうまくできない方でも効果が期待できます。このエクオールのサプリメントが女性を中心に人気があります。女性ホルモン様作用によりきれいになれるだけでなく、生理痛などの軽減につながります。ある程度効果が実証されており、体が出来上がっていない子供では使用してはいけないいう表示があることもあります。エクオールのサプリメントは様々なメーカーから販売されており、人気があります。特に女性に必要な栄養素を一緒に摂取できる商品などは手軽さなどから人気が高く、各年齢により様々な効果が期待できます。